感覚派

賛否両論

【11/26】ふくらはぎ・アキレス腱の痛みの対処法

小川和紙ラソン10kmまで、2週間になりました。

 

調子は、かなり良いです。🌤

  

こんな感じで、レースの目標は42分30秒以内。キロ4:15ペースです。

 

ふくらはぎの痛み

 

しかし、つい先週まで、

走るたびに右のアキレス腱からふくらはぎに、疲労感と若干の痛みがあり、どうすれば良いのか悩んでいて

↓このスローモード(iPhone)でフォームを撮影したところ、

f:id:snrn230art:20181126160724j:plain

①右膝が、左に比べて沈んでいる

②その理由は、右足が、重心よりも前で着地している

 

ということに気がつきました。

この気づきから、

 

着地が前すぎる(さらにミッドフット着地)ために、

足を引き上げるのに多くの力を使ってしまっているから、

アキレス腱やらふくらはぎに痛みが来るんじゃないのか?!

 

という仮説を立て、

 

①前傾姿勢

②極力重心の後ろで着地する

 

という2点を意識したところ、

全く痛みも疲労感もなく走れるようになりました。

 さらに付け加えると、

腰を落とさず立てる意識をすることで、足に負担がかかりにくくもなりました。

5km, 8km を走って問題がなかったため、おそらく仮説が正しかったんだろうと思います。

 

まとめ

体の前で着地してしまい、その足を引き上げるのに無駄な力を使っていた。だからアキレス腱やふくらはぎに痛みや疲労感が出ていた。

前傾姿勢にして、腰を落とさないことを意識し、着地地点を極力重心の後ろにすることで、使う筋肉を最小限に抑えることができ、痛みがなくなった。

 

なんでもどうぞ hateblo.tsuyu@gmail.com